Zum Inhalt springen


アイタウンページについて考えてみる
アイタウンページで得をする


低価格のノベルティでも効果を発揮できます

高い費用をかければ、それなりに良いグッズもできますが、費用がかけられないというときもあります。予算がないとか、急にイベントが決まったとか、また大量配布しなければならないときなどです。そういうときには、低価格帯のノベルティグッズを上手に使って、アイデアで勝負しましょう。

たとえば、圧縮タオルなどは、低価格の上に夏にはピッタリのグッズです。汗を拭くために、ハンドタオルがいくらでも必要な時期ですから重宝します。また、ふつうのタオルよりも様々な形に圧縮されているため、デザインもかわいらしくてインパクトがあります。星や丸、動物の形などに圧縮された製品もあるので、もらったときの嬉しさが倍増すると思います。最近では変わった圧縮タオルもあって、金貨の形や金塊の形、小判の形をしているものもあります。インパクトもあっておめでたいので、お年賀などにぴったりなのではないでしょうか。たいやきそっくりの圧縮タオルなどというものもあるそうですから、企業やイベントのイメージに合う、こだわりの一品を探してみても良いかもしれません。また、低価格といえば液晶クリーナーなども人気があるようです。携帯の液晶を拭くためのグッズで、携帯電話のストラップに付けている人も多いです。これは、オリジナルの形やオリジナルのデザインで作れるので、イベントや会社を印象づけたいときには役立ちます。一つ50円や60円という安さなので、大量配布にも向いています。安い業者さんなどでは、名入れ作業を海外で行うところもあるようで、これも価格を抑えられる秘密かと思います。また、最近よく見る低価格のグッズというと、あぶらとり紙も人気のようです。これはあまり堅苦しいグッズではないため、ケースが自由にデザインできるのがいいところでしょう。最近では女性だけでなく男性もあぶらとり紙を使って顔の皮脂を抑える方が多いので、性別を問わずに配布できるのもうれしいです。一つ15円や20円くらいで作成できますし、使って無くなるグッズなのも気軽で良いかと思います。

そして、飲食店などのグッズで定番なのがライターです。安いものなら20円ほどから作成できますし、カラーも複数取り混ぜになっているので、バリエーションがあります。スタンダードな使い捨てライターでもいいですし、電子ライタータイプのものも作成できるようです。低価格のグッズというのは、意外とスタンダードなものが多くて、あなどれません。