Zum Inhalt springen


アイタウンページについて考えてみる
アイタウンページで得をする


今話題となっているノベルティについて

ノベルティはあまり興味もなかったし、どこの企業でも似たようなものしか配布していないと思っていませんか?確かにそういう企業はまだまだ多いです。毎年同じものを作って配布している、という企業は興味も薄れますし、定番化をしていると、古い考えもままです。そうなると、面白みもなくなりますし、他の業者に顧客を奪われてしまうことにもつながってしまうのです。それだけではありません。たかがノベルティと軽視をしている企業は伸びません。新しいものに目を向けないということでもあるので、流行を取り入れるということもできなくなります。結果、つまらない企業というレッテルを貼られてしまうのです。それを避けるためには、毎年新しいものが販売されるノベルティをチェックして、新しいものを導入していく必要性もあります。今、話題となっているものはどのようなものか、しっかりチェックをしていかなければいけません。特に役職者の場合には恒例のもので済ませようとする傾向があるようです。若い世代の意見も取り入れて、話題となっているものでノベルティを作ることが出来なのか、話し合う機会を設けておくことも大切になってくるのではないでしょうか。ノベルティも安易に考えない方が良いのです。

ノベルティは販促用だけではなくて個人のパーティでも活躍

ノベルティグッズというと、つい会社の展示会の景品、またはお客様へお配りする粗品、というイメージしかわきませんが、実は他のシーンでも結構重宝するのです。というのも私は自分のお誕生会をしたときに、わざわざ出席してくれたお友達に何かお土産を渡したい、と思ったのですが、あまり予算がなく、普通のお店でお返しを沢山買う程、予算がなかったのです。そんな時にノベルティを扱うサイトを覗いてみたら、ちょっとしたお土産になるようなプチギフトのノベルティグッズが沢山あり、驚くような嬉しい価格でお友達にお渡しできるようなプチお土産がでていたのです。見栄えもよく、きちんと包装もしてあるので大助かり。因みに私の購入したものは小さなお菓子と、シルバー仕立てのお箸置きでしたが、二つ合わせてもなんと1つ500円しないものでした。お友達からは、「まだあの箸置き、家でつかってるわよ」と言っていただける事があり、あんなに安い値段で購入できたのに、今でもちゃんと家で使ってくれているかと思うと、とても嬉しくなります。安い品物ではありましたが、お土産を渡すか、渡さないか、というのは人の心の表れだと思います。あまりお金がなくて、どうしようかと思いましたが、いいノベルティのサイトのおかげで、友達に喜んでもらえてとても嬉しかったです。